ブログ

8期目に向けて

あけましておめでとうございます。
本年も、どうぞよろしくお願い致します。
woodsmallも8期目に入って8ヶ月が経ちましたが、新年を迎えたということで、このタイミングで2020年への意気込みを書こうと思います。

※弊社の決算月は元々10月末だったので、その名残りでこのようなタイトルになってます

【2019年の反省点】

昨年は本当に順調でした。
が、最後の最後で大失速しました(※後述)。
woodsmallは元々3つの柱となる事業がありました。
・受託開発
・SES(客先常駐の業務委託)事業
・自社アプリ
昨年は思い切って受託開発は実質的に停止しました。
その分、自社アプリ事業に注力しました。
で、SES事業も続けていた(週3日で客先常駐)んですが、9月の段階で試算したところ、自社アプリ事業1本でも十分会社を維持できることがわかったので、こちらも9月で終了。
10月からは実質的に自社アプリ事業1本でやっています。

さて、1年前に掲げた目標を振り返ってみましょう。

【2019年に掲げた目標】

7期目に向けてはこちら

自社アプリの売上拡大

自社アプリの広告収益のピークは2015年だったのですが、現状、それを上回っています。
月ベースでは過去最高を常に更新している状態。
目標では1.3倍でしたが大きく上回っています。

というのを2019年6月の段階で書いていました。
目標を既成事実のように書き、逃げ道を無くす。
本当に不思議なもんですが、そこまで覚悟を決めると急激に売上が上がっていくもの。
本当に不思議です。

しかし、12月14日、Google AdSenseから一通のメールが届き、アカウントが無効になってしましました。
約2週間後に振り込まれるはずだった前月の売上も没収。
急いでAdMobから他アドネットワークに切り替えましたが、売上的にも非常に厳しい状況が続いています。

借金返済

会社としての借金は公庫からの融資のみ。
その他は昨春に完済。
個人としての借金(消費者金融・カードローン)は昨年11月に完済。
あとは身内のみ。こちらは今年中に完済予定です。
基本的に自己資金のみで出来てしまうので、今後融資を実施することも無いと思うので借金が増えることは無いかと。
※こちらも先述のアカウント無効に関連し、公庫等に追加融資を申し込んでいます

キャッシュを積み上げる

個人としては全然ですが、法人の方は、それなりに積み上がってます。
が、先述のアカウント無効になることもある為、もっとキャッシュは積み上げるべきでした。

体調をベストに維持する

週2〜3日の筋トレはやりきりました。
それに加え9月までは1日25km程度のサイクリング。
10月からはジムのランに切替て、現在は週5日7〜10kmを朝走ってます。
運動は完全にルーチン化しているので、いつも同じ体調です。
よく寝られるし、朝も気持ちよく目覚めます。
飯も何を食っても美味いし、風邪もほとんど引かなくなりました。
体脂肪率は12%(腹筋が若干割れている程度)位をずっとキープしています。

【2020年の目標】

  • 自社アプリ事業を強固な事業にする
  • 人と会う
  • 新しい事を始める
  • 体調をベストに維持する

自社アプリ事業を強固な事業にする

冒頭でも触れた通り、昨年は自社アプリ事業を大きく成長できた。
が、本当に最後の最後で大どんでん返しにあい、大きく失速してしまった。
12月13日以降、アプリの修正・追加融資申込等々で師走の街を文字通り駆け回った。
まずはAdMobを使っていた頃と同じ位まで売上は回復したい。
そしてAdMob(Google AdSense)のアカウントも復活させたい。

まだ具体的な対策には至っていないが、今現在では、あまりにも脆すぎる。
この事業を2020年で強固なものにしたい。

人と会う

ここ1〜2年位は新しい出会いというか、人と出会うのが億劫になっていた。
これも漠然としているが、新しい出会いも含め、積極的に人と会っていきたい。

新しい事を始める

『AdSenseのアカウント無効』という出来事があまりにも大きく、衝撃的だったこともあるが。
今まではwoodsmallというか俺にとって広告収益のアプリビジネスが当たり前というか、得意だった訳だが。
最後の最後で大きく価値観を変えられてしまった感じがした。
これは今年というよりも、これから2〜3年(もしかしたらもっと先かもしれないが)の目標として。
何か新しい事を始めたい。

体調をベストに維持する

中2日の筋トレと週4日の有酸素運動は、去年に引き続き継続したい。

総括

AdSenseのアカウント無効処置は、久々のピンチで、精神的にも会社の資金繰りにも相当堪えた。
でも失敗は、この先も必ずあると思う。
失敗をしないことも大切だが、それよりも重要なのは再び立ち上がる事。
失敗を恐れずに行動し、必ず取り返したいと思います。

※毎年、このエントリーは11月頃までに書き終えて1月1日の午前0時に予約投稿してるのですが、最後の最後で状況が変わってしまい、元旦に書き直しました

皆様にとって良い1年になりますように。

株式会社woodsmallの小林でした。
https://woodsmall.co.jp/

関連記事

プロフィール


代表取締役CEO 小林 高志
1999年からシステムエンジニアとして、クライアントサーバのシステム構築、WEBシステムの開発、Androidアプリの企画・開発、iPhoneアプリの企画・マーケティング等に携わる。
2012年からカメラマンとして都内のスタジオに従事。
2012年、株式会社woodsmall創業。
2013年5月に代表取締役に就任。
自身の半生を綴った書籍を出版するのが、個人的な目標。
趣味は、カメラ・車・バイク・料理。

代表取締役の略歴はこちら

社長のブログについて

検索してもヒットしなかったアプリ開発に関する技術的な記事から、その時に思ったことなどを素直に書き綴っています。

Facebook

twitter

対応エリア

株式会社woodsmallは、千葉県をはじめ関東エリア、関西エリアでのホームページ制作、アプリ開発(Android、iPhone)、システム開発、チラシ制作を承ります。

【千葉県エリア】
船橋市、市川市、習志野市、浦安市、鎌ヶ谷市、松戸市、柏市、成田市、佐倉市、千葉市中央区、千葉市花見川区、千葉市稲毛区、千葉市美浜区、千葉市若葉区、千葉市緑区、白石市などの千葉県エリア

【東京都エリア】
足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、中央区、千代田区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区などの東京都エリア

【神奈川県エリア】
横浜市、川崎市、藤沢市、茅ヶ崎市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、平塚市、寒川町、大磯町、二宮町などの神奈川県エリア

【埼玉県エリア】
さいたま市、川口市、蕨市、戸田市などの埼玉県エリア

【関東・関西エリア】
その他、茨城県、栃木県、群馬県の関東エリア、長野県、新潟県の甲信越エリア、大阪府の関西エリア、全国からのご依頼に対応させて頂きます。
(遠方の場合は電話やメール、LINE、Skypeでの打合せとなります。)

ページ上部へ戻る