iPhoneのiOS16でWifiが繋がらない問題

  •  

 

iPhoneをiOS16にアップデートしてからWifiが繋がらなくなった。
厳密に言うとスリープから復帰した際、必ずWifiが切れる。少し経つと接続される、という問題。
結論から言うとWifiルーターを新しくすれば直ります。

Wi-Fiが繋がらなくなった原因

俺も今回で初めて知ったんだが。
Wi-Fiの通信にはWPA、WPA2、WPA3など色んな通信方式がある。
iOSがアップデートされた事でセキュリティの高い通信方式のみサポート、とかになったような。
Wifiルーターを新たに購入してWPA2、WPA3では問題無く繋がり、切断はされなくなった。

iPhoneの接続先を変えてみる

自宅等のWifiルーターがWPA2に対応しているのならWPA2のSSIDに接続してみると改善されるかも。
SSIDはWifiルーターの機器に明記されてます。

Wi-Fiルーターを買うべし!

それでも改善されない、そもそもWPA2が無いのなら迷わず買うべし!

購入したのはこちら。

この問題、Wifiに接続している(つもり)にも関わらず勝手にモバイル通信してデータ通信が発生している。
かなり厄介な問題だったが。
やっとストレス無い環境になった(元に戻った)。

株式会社woodsmallの小林でした。
https://woodsmall.co.jp/

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事
おすすめ記事
  1. 東プレ REALFORCE R3を購入

  2. 12期目に向けて

  3. [Kotlin]EditTextのパスワードの表示制御

  1. 12期目に向けて

  2. 11期目に向けて

  3. 【レシピあり】プリン作りにハマった話

人気の記事(月間)

Count per Day

  • 1178841総閲覧数:
  • 106今日の閲覧数:
  • 338昨日の閲覧数:
TOP