WordPressを導入してからやったこと

  •  

 

弊社コーポレートサイトは今まで静的HTMLページでした。
ただ3デバイス(PC・スマホ・携帯)に対応していた為、更新作業が大変でした。
そこでWordPressを導入しました。

スマホ用に変換するプラグインとして有名な「WPtouch」がありますが、ブログとしては、あの見せ方は良いと思いますが、コーポレートサイトとかであれは「最適化」しているとは思えない。
タブレット端末の急激な普及も考慮してレスポンシブWEBデザインを導入することにしました。

※レスポンシブとは・・・ブラウザの横幅サイズをwebサイト表示の判断基準にし、ページのレイアウトデザインを柔軟に調整すること

で、携帯サイトは未対応です。(弊社コーポレートサイトへのアクセスで携帯はほぼ無いに等しい為)。

で、ここからが本題。
WordPressの最大のネックは表示速度が遅いこと。
約400件の投稿がある個人サイトでキャッシュ系プラグインを導入したり、色々試してみましたが一番効果的だったのはGoogleの「PageSpeed」です。

Googleの「PageSpeed」でモバイルサイトは3倍高速化?
初心者でも出来るブログ高速化:「Page Speed Service」

ページの表示スピードの計測ツールは以下を使用しました。
gtmetrix

20130428_2

ページのロードにはまだ結構時間が掛かってますが、体感的には問題ない感じかな、と思います。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事
おすすめ記事
  1. 東プレ REALFORCE R3を購入

  2. 12期目に向けて

  3. [Kotlin]EditTextのパスワードの表示制御

  1. 12期目に向けて

  2. 11期目に向けて

  3. 【レシピあり】プリン作りにハマった話

人気の記事(月間)

Count per Day

  • 1178841総閲覧数:
  • 106今日の閲覧数:
  • 338昨日の閲覧数:
TOP