ブログ

Windows7でメモリが認識されない

Visual Basicをインストールしてから普段使ってるPCがもっさりになったので、メモリを増設してみました。

メモリスロットは4つでそのうち2スロットを4GBx2で8GB。
更に4GBx2を空きスロットに挿して早速Windows上で確認してみると。。。

20130807_2

メモリが認識されてない?

あれ?12GBしか認識していません。
BIOSの設定も確認しましたが、設定は間違っていない。
BIOSの設定はこちら
弊社で使用しているPCは、Windows7 Home premium 64bit版。
マニュアルでは16GBまで認識するはずです。

原因はグラフィックボードだった!

さらにググってみると。
Windows7では、グラフィックボードのメモリも使用しているらしく、グラフィックボードが4GBなら、合計16GBのメモリを搭載している場合、16-4=12GBになるとのこと。
なるほど!

で、早速グラフィックボードのメモリを確認してみると。。。

20130807_3

4GB。
なるほど、ちゃんとメモリは認識していました。

PC最近やけに遅いな、って思っていましたが。
実質4GBしか使っていなかったんですね。そりゃ遅くなるわ。と、妙に納得しました。

ちなみに、各プロジェクトの空いた時に自社のアプリを開発している為、eclipse(Androidの開発環境)は上げっぱなしで、画像補正等々も入るので、PhotoShopも常に上げっぱなし、たまにIllustratorも上げて、Cromeは10ページ位は常に開いています。
さらに最近はWindowsの開発案件も入ってきたので、VisualBasicなんかも上げてます。
そりゃ遅くなりますね。笑

ただ16GBにメモリ増設してからは、かなり快適です。
一番良いのは、カーソルがカクカクするのが解消されたこと。
ワイヤレスマウスを使用しているので、赤外線が上手く届いてないのかな?と思ったけど、メモリ不足だったみたいです。

「PCが重たい!」と思ったら、メモリ増設してみるのはどうでしょうか。

株式会社woodsmallの小林でした。
http://woodsmall.co.jp/

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スポンサードリンク

 

30代半ばのオッサンが起業した話

プロフィール

kobayashi-profile
代表取締役CEO 小林 高志
1999年からシステムエンジニアとして、クライアントサーバのシステム構築、WEBシステムの開発、Androidアプリの企画・開発、iPhoneアプリの企画・マーケティング等に携わる。
2012年からカメラマンとして都内のスタジオに従事。
2012年、株式会社woodsmall創業。
2013年5月に代表取締役に就任。
自身の半生を綴った書籍を出版するのが、個人的な目標。
趣味は、カメラ・車・バイク・料理。

代表取締役の略歴はこちら

社長のブログについて

検索してもヒットしなかったアプリ開発に関する技術的な記事から、その時に思ったことなどを素直に書き綴っています。

スポンサードリンク

Facebook

twitter

対応エリア

株式会社woodsmallは、千葉県をはじめ関東エリア、関西エリアでのホームページ制作、アプリ開発(Android、iPhone)、システム開発、チラシ制作を承ります。

【千葉県エリア】
船橋市、市川市、習志野市、浦安市、鎌ヶ谷市、松戸市、柏市、成田市、佐倉市、千葉市中央区、千葉市花見川区、千葉市稲毛区、千葉市美浜区、千葉市若葉区、千葉市緑区、白石市などの千葉県エリア

【東京都エリア】
足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、中央区、千代田区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区などの東京都エリア

【神奈川県エリア】
横浜市、川崎市、藤沢市、茅ヶ崎市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、平塚市、寒川町、大磯町、二宮町などの神奈川県エリア

【埼玉県エリア】
さいたま市、川口市、蕨市、戸田市などの埼玉県エリア

【関東・関西エリア】
その他、茨城県、栃木県、群馬県の関東エリア、長野県、新潟県の甲信越エリア、大阪府の関西エリア、全国からのご依頼に対応させて頂きます。
(遠方の場合は電話やメール、LINE、Skypeでの打合せとなります。)

ページ上部へ戻る