IT業界

  1. 5期目に向けて

    あけましておめでとうございます。本年も、どうぞよろしくお願い致します。woodsmallも5期目に入って8ヶ月が経ちましたが、新年を迎えたということで、このタイミングで5期目への意気込みを書こうと思います。【4期目の反省点】色々あった1年でした。

  2. 実行に移すことの重要性

    先日、久しぶり(中には10数年振り)に大学時代の友人で集まり、飲んできました。その時に感じたことを。先ずはやってみる事結論から言うと、何はともあれ、とにかく実行に移す事。それこそが重要であり、頭で考えてたり、言うだけだったら、やらないのと一緒。そう強く感じた。

  3. 創立4周年を迎えました

    11月1日をもって株式会社woodsmallは無事創立4周年を迎えることができました。woodsmallに携わっていただいた方々全てに感謝したいと思います。

  4. 社長になってわかったこと

    社員を雇って、ようやく『社長』として自覚が出てきました。社長になって分かったこと。

  5. 4期目に向けて

    あけましておめでとうございます。本年も、どうぞよろしくお願い致します。woodsmallも4期目に入って2ヶ月が経ちましたが、3期目の決算書が出たのと新年を迎えたということで、このタイミングで4期目への意気込みを書こうと思います。【3期目の反省点】特には無いかも。

  6. 会社を軌道にのせるまでにやったこと

    woodsmallはお蔭様で完全に軌道にのりました。今回は起業してから、俺が実践したことを書きたいと思います。

  7. 創立3周年を迎えました

    本日11月1日をもって株式会社woodsmallは無事創立3周年を迎えることができました。woodsmallに携わっていただいた方々全てに感謝したいと思います。

  8. 社長になって2年が経ちました

    社長になってちょうど2年になりました。まだ2年しか経ってないんだな、というのが驚きです。アプリの広告収入は完全に収益化に成功し、弊社の売上の60%を占めるようになりました。新規事業を今年の1月に立ち上げ、こちらも順調に売上を伸ばしています。

  9. 『社長失格』から学んだこと

    woodsmallも3期目に突入し、決算まで残り8ヶ月。当期の売上目標を達成する目処も立ってきた。会社経営はいたって順調。俺の経験上、成功するには、何事にも挑戦し小さな失敗をする度に反省点を洗いざらして軌道修正していくこと。これに尽きると思っているんだけど。

  10. APPS JAPAN 2014に出展して

    弊社woodsmallのブースに足を運んでくれた皆様、本当にありがとうございました。2014年6月11日~13日に幕張メッセでINTEROPと同時開催されたAPPS JAPAN 2014に出展した感想などを。

  11. 会社の運転資金で気をつけていること

    woodsmallも2期目に突入して、資金繰りも1期目に比べれば苦労しなくなりました。俺が会社の運転資金で気をつけていることを書きたいと思います。気をつけていることを箇条書きするとこんな感じ。

  12. 社長になって1年が経ちました

    社長になってちょうど1年になりました。この1年はとてつもなく長かった気がします。会社員をしてた頃が遥か昔のように感じます。設立当初に掲げた特に達成できる根拠もない目標(当時勤めていた会社の好きになれない経営者の役員報酬を抜くこと)に向かってまい進中です。

  13. 1年後に入社する皆様へ

    弊社も創業して1年半が過ぎようとしています。俺だけで回せるキャパシティはもう直ぐ超えます。というかひたすらキャパシティを拡大してます。そこで、弊社で同じ夢を追いかけてくれる社員を募集します。先ず、最初に。今の俺の気持ちを伝えます。

  14. 起業をする際に本当に必要なものリスト

    起業する際に必要なもの。当時はネットで検索したりしましたが。1年半以上経ってみて本当に必要だったものをリスト化してみました。

  15. 会社の代表印を新調した話

    会社の代表印(個人で言うところの実印)を新調しました。元々は起業を決意して1週間後には必要だったので、ネットで一番早くて安いところで3本セットを注文したのを使っていました。

  16. 2期目に向けて

    あけましておめでとうございます。本年も、どうぞよろしくお願い致します。woodsmallも2期目に入って2ヶ月が経ちましたが、1期目の決算書が出たのと新年を迎えたということで、このタイミングで2期目への意気込みを書こうと思います。

  17. 何故IT業界で起業したのか?

    これは、俺自身の考えを整理する為に書いていますので、軽く読み流して頂ければと思います。起業するにあたり、特にIT業界にこだわる必要はありませんでした。では何故IT業界で起業したのか?俺自身20代の頃は飲食業で独立したいと思っていました。

スポンサードリンク

 

30代半ばのオッサンが起業した話

プロフィール

kobayashi-profile
代表取締役CEO 小林 高志
1999年からシステムエンジニアとして、クライアントサーバのシステム構築、WEBシステムの開発、Androidアプリの企画・開発、iPhoneアプリの企画・マーケティング等に携わる。
2012年からカメラマンとして都内のスタジオに従事。
2012年、株式会社woodsmall創業。
2013年5月に代表取締役に就任。
自身の半生を綴った書籍を出版するのが、個人的な目標。
趣味は、カメラ・車・バイク・料理。

代表取締役の略歴はこちら

社長のブログについて

検索してもヒットしなかったアプリ開発に関する技術的な記事から、その時に思ったことなどを素直に書き綴っています。

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る