マネタイズ

  1. 広告収益1000万円になるまでにやったこと

    アプリの広告収入が300万円を超えて記事を書いたのが昨年の12月。遂に1000万円を超えた!※2013年11月1日からの累計こちらが2013年11月1日から現在までのAdMobの広告収入。

  2. 広告収益300万円になるまでにやったこと

    アプリって結局のところ、どの位儲かるの?ってのは、これからアプリをリリースしようとしている人、今現在リリースしている人にとっては気になるところだと思います。ということで、弊社のアプリの広告収入を公開したいと思います。

  3. Androidアプリで楽して儲ける為にやったこと(その4)

    一部で好評を頂いているこのシリーズ。本業の受託開発が好調で、なかなか時間が取れず書けませんでした。さて、今回のポイントは以下。

  4. Androidアプリで楽して儲ける為にやったこと(その3)

    このシリーズのエントリー。一部の方に好評でアクセス数も多いので今回も書きたいと思います。

  5. 株式会社woodsmallの新しいサービス

    27分前に思いついた株式会社woodsmallの新しいサービスとなります。今週末(12/6)までには、報道関係者各位にプレスリリースを配信予定です。具体的には12/8(日)までには、ローンチ予定です。

  6. Androidアプリで楽して儲ける為にやったこと(その1)

    弊社で「電卓」というアプリがあります。制作実績を聞かれた時にそれを言うと鼻で笑われたり『電卓ですかぁ。。。』と言葉を濁されたり。じゃ何で弊社は電卓を作ったのか?というと楽して(開発期間も短く)沢山の人が使ってくれる(広告収入を見込める)と考えたからです。

スポンサードリンク

 

30代半ばのオッサンが起業した話

プロフィール

kobayashi-profile
代表取締役CEO 小林 高志
1999年からシステムエンジニアとして、クライアントサーバのシステム構築、WEBシステムの開発、Androidアプリの企画・開発、iPhoneアプリの企画・マーケティング等に携わる。
2012年からカメラマンとして都内のスタジオに従事。
2012年、株式会社woodsmall創業。
2013年5月に代表取締役に就任。
自身の半生を綴った書籍を出版するのが、個人的な目標。
趣味は、カメラ・車・バイク・料理。

代表取締役の略歴はこちら

社長のブログについて

検索してもヒットしなかったアプリ開発に関する技術的な記事から、その時に思ったことなどを素直に書き綴っています。

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る