クラウドソーシング

  1. 起業をする際に本当に必要なものリスト

    起業する際に必要なもの。当時はネットで検索したりしましたが。1年半以上経ってみて本当に必要だったものをリスト化してみました。

  2. スマートフォンアプリにおけるアイコンの重要性

    今回は、スマートフォン(AndroidやiPhone)アプリにおいてアイコンがいかに重要か、というのを再認識したので。

  3. そんなこと言ってると中国に発注しますよ!

    題名の「そんなこと言ってると中国に発注しますよ!」っていう一言は、7~10年位前、想定外に安く発注しようとしたり、無理難題を言ってくるお客様に言うと効いた一言です。ただ噂では聞いていたけど、俺は中国の方と一緒にしたことがなかったし、特になんとも思っていませんでした。

  4. 次のステップへ

    創業以来『とにかく受注を取ること!』これを目標にしてきました。お蔭様で順調に受注が取れています。今月も5件の受注を取りました。目標に対し、十分達成できています。次のステップへ向けて、プロジェクト管理をしっかりやっていきたいと思います。具体的には、以下です。

  5. ゆとり教育の世代に思うこと

    別に『最近の若いもんは!』とか言うつもりもないし、ゆとり世代でも、しっかりした人はしっかりしていると思います。ただ前の職場でもそうでしたが、やはり『問題のある人』が比較的多い気がします。例えば、俺も入社したての頃とか失敗は沢山してきました。

  6. クラウドソーシング Lancersタスクを使ってみて

    日本全国の川・湖・磯等々の地名・住所をデータベース化すべく、コツコツと作業を進めていたのですが。該当データが1000件以上ある為、クラウドソーシングのLancersタスクを使ってみました。

  7. クラウドソーシング Lancersを使ってみて

    今回のプロジェクトで今流行り(?)のクラウドソーシングを使ってみました。使ったのはランサーズです。このサービスを知ったきっかけは、とある知り合いの会社を検索していて、その会社のロゴがコンペで出ていて。その時は、へーとしか思わなかったのですが。

スポンサードリンク

 

30代半ばのオッサンが起業した話

プロフィール

kobayashi-profile
代表取締役CEO 小林 高志
1999年からシステムエンジニアとして、クライアントサーバのシステム構築、WEBシステムの開発、Androidアプリの企画・開発、iPhoneアプリの企画・マーケティング等に携わる。
2012年からカメラマンとして都内のスタジオに従事。
2012年、株式会社woodsmall創業。
2013年5月に代表取締役に就任。
自身の半生を綴った書籍を出版するのが、個人的な目標。
趣味は、カメラ・車・バイク・料理。

代表取締役の略歴はこちら

社長のブログについて

検索してもヒットしなかったアプリ開発に関する技術的な記事から、その時に思ったことなどを素直に書き綴っています。

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る