ブログ

そんなこと言ってると中国に発注しますよ!

題名の「そんなこと言ってると中国に発注しますよ!」っていう一言は、7~10年位前、想定外に安く発注しようとしたり、無理難題を言ってくるお客様に言うと効いた一言です。

ただ噂では聞いていたけど、俺は中国の方と一緒にしたことがなかったし、特になんとも思っていませんでした。
で、当時は今ほど中国の人件費も高くなかったし、それなりにメリットはあったんだと思います。

現在進行中のプロジェクトですが、クラウドソーシングを利用してフリーランスのエンジニアにお願いしています。

で、エンジニアを選ぶ際、メールでの受け答えも良かったし、高学歴だった(ぶちゃけプログラミングに学歴なんて全く関係ないいけど。センスです!センス!)ので、その方を選びました。
(その時点で中国の方だとは気が付きませんでした。ソースのコメントに見慣れない漢字が羅列されていて気が付きました)

プロジェクトが開始されて、最初の納品(実際には当初より遅れましたが。まぁそれは置いといて)。
納品物を見ると、決してよろしくない。
で、こちらが期待していた要件も満たしていない。

例えば、ラベルの文字色は青。入力テキストは文字色は白だったら、追加した項目も普通なら同じ色になるはず。
というか、勘が良いプログラマならそうするはず。
でもそうならない。何故なら俺からの指示メールに『項目を追加して』とは書いてあるけど”文字色の指定”はしていないから。

指示されたことしかやらない。
これって、ある意味正しいと思う。
でも、その辺は察して欲しいのです。わかるでしょ??ってw

で、さっきメールのやりとりを数えてみたら、なんと196回!
ホント細かいところまで、いちいち指示しないとやってくれません。。。

ちなみに、全く同じプロジェクト(OSが違う為)を日本のエンジニアにもお願いしていますが、メールのやり取りはせいぜい3~4回で、こちらの要件を満たしたものを納品してくれます。

最近はオフショア(海外の安い人材を使って現地で開発する手法)で中国をセールスポイントにしている会社は、ほぼ皆無ですが、果たして上手くいっている会社ってあるんでしょうか?

最近は、中国の人件費も上がってきているし、日本にとってメリットはほとんど無いと思うけど。

今後二度と中国の方とは一緒にしたくないかな、ってのが本音です。
中国好きなんですけどね、個人的には。

株式会社ウッズモールの小林でした。
http://woodsmall.co.jp/

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スポンサードリンク

 

30代半ばのオッサンが起業した話

プロフィール

kobayashi-profile
代表取締役CEO 小林 高志
1999年からシステムエンジニアとして、クライアントサーバのシステム構築、WEBシステムの開発、Androidアプリの企画・開発、iPhoneアプリの企画・マーケティング等に携わる。
2012年からカメラマンとして都内のスタジオに従事。
2012年、株式会社woodsmall創業。
2013年5月に代表取締役に就任。
自身の半生を綴った書籍を出版するのが、個人的な目標。
趣味は、カメラ・車・バイク・料理。

代表取締役の略歴はこちら

社長のブログについて

検索してもヒットしなかったアプリ開発に関する技術的な記事から、その時に思ったことなどを素直に書き綴っています。

スポンサードリンク

Facebook

twitter

対応エリア

株式会社woodsmallは、千葉県をはじめ関東エリア、関西エリアでのホームページ制作、アプリ開発(Android、iPhone)、システム開発、チラシ制作を承ります。

【千葉県エリア】
船橋市、市川市、習志野市、浦安市、鎌ヶ谷市、松戸市、柏市、成田市、佐倉市、千葉市中央区、千葉市花見川区、千葉市稲毛区、千葉市美浜区、千葉市若葉区、千葉市緑区、白石市などの千葉県エリア

【東京都エリア】
足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、中央区、千代田区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区などの東京都エリア

【神奈川県エリア】
横浜市、川崎市、藤沢市、茅ヶ崎市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、平塚市、寒川町、大磯町、二宮町などの神奈川県エリア

【埼玉県エリア】
さいたま市、川口市、蕨市、戸田市などの埼玉県エリア

【関東・関西エリア】
その他、茨城県、栃木県、群馬県の関東エリア、長野県、新潟県の甲信越エリア、大阪府の関西エリア、全国からのご依頼に対応させて頂きます。
(遠方の場合は電話やメール、LINE、Skypeでの打合せとなります。)

ページ上部へ戻る