ブログ

広告収益300万円になるまでにやったこと

20141201

アプリって結局のところ、どの位儲かるの?
ってのは、これからアプリをリリースしようとしている人、今現在リリースしている人にとっては気になるところだと思います。
ということで、弊社のアプリの広告収入を公開したいと思います。

20141201_0

この数値はAdMobの2013年11月1日から1年間の収益となります。
弊社が導入しているCPC型の広告はAdMobとnend、i-mobileの3社。
内訳はこんな感じです。
AdMob:3,010,508円
nend:177,866円
i-mobile:45,482円
==================
TOTAL:3,233,856円

20141201_1

こちらが広告別の割合。
弊社の場合、日本国内よりも海外で人気がある為と、当初から導入してたのがAdMob1社だった為、収益のほとんどはAdMobです。
nendに関しては、AdMobの担当者から勧められて導入しました。笑

20141201_2

こちらがAdMobのOS別の収益の割合。
woodsmallがAppStoreに進出したのは去年の10月頃なのと、収益のほとんどがAndroidアプリの『電卓 – シンプルでスタイリッシュな電卓』なので、割合的にはこんな感じ。

20141201_3

こちらがnendのOS別の収益の割合。
やはりAndroidが多いです。

20141201_4

こちらがi-mobileのOS別の収益の割合。
こっちもAndroidが多いです。

やったこと

アイコンの変更、各ストアのキャプチャの変更
これをすることによって、急激にダウンロード数が増えるきっかけになります。

ストアに表示されるアプリ名の変更
各国で、気が付いたら変更しています。その国で急激にダウンロード数が増えるきっかけになります。

ユーザからのレビューを反映してひたすらアップデート
これを繰り返すと、レビューの評価がどんどん上がっていき、アプリも熟成されていきます。

基本的にはこの3つをやってるだけです。

まとめ

これが多いか少ないか、と感じるのは見た方の受け止め方しだいでしょう。
弊社の場合、開発は休みの日か営業時間外に俺がやっているので開発費は0円。
アプリにかけた費用と言えば、デザイナーにお願いしたアイコン位なので数万円程度。
利益率は99.9%以上です。
プロモーション等は一切やってないので、運用費用も全く掛かりません。

基本的に前月比15%前後で増加し続けています。
この世からスマホがなくならない限り、毎月広告収入があります。

ちなみにですが、以下の記事を参考にすると、全世界のデベロッパーからすると弊社は上位21%位に入ることになります。
「スマホアプリ開発で大金を稼ぐのは全体のたった2%」など、アプリビジネスに関する恐るべき実態を明かすレポート「Developer Economics Q3 2014」が公開

woodsmallが自社アプリに本腰を入れたのはちょうど1年前。
世の中やってやれないものは無い!と常々思っています。
んで、リーマン時代に漠然と立てた目標である『40歳までにポルシェを買う!』目標を達成しようと思っています。

これからアプリをリリースしようとしている人、リリースしているけど思うように成果が出ていない人の参考になれば。

弊社は開発だけでなく、リリース後のマネタイズ、既にリリース済みのアプリのコンサルティングもしておりますので、興味はある方は気軽にお問合せください。

『広告収益1000万円になるまでにやったこと』はこちら

株式会社woodsmallの小林でした。
http://woodsmall.co.jp/

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スポンサードリンク

 

30代半ばのオッサンが起業した話

プロフィール

kobayashi-profile
代表取締役CEO 小林 高志
1999年からシステムエンジニアとして、クライアントサーバのシステム構築、WEBシステムの開発、Androidアプリの企画・開発、iPhoneアプリの企画・マーケティング等に携わる。
2012年からカメラマンとして都内のスタジオに従事。
2012年、株式会社woodsmall創業。
2013年5月に代表取締役に就任。
自身の半生を綴った書籍を出版するのが、個人的な目標。
趣味は、カメラ・車・バイク・料理。

代表取締役の略歴はこちら

社長のブログについて

検索してもヒットしなかったアプリ開発に関する技術的な記事から、その時に思ったことなどを素直に書き綴っています。

スポンサードリンク

Facebook

twitter

対応エリア

株式会社woodsmallは、千葉県をはじめ関東エリア、関西エリアでのホームページ制作、アプリ開発(Android、iPhone)、システム開発、チラシ制作を承ります。

【千葉県エリア】
船橋市、市川市、習志野市、浦安市、鎌ヶ谷市、松戸市、柏市、成田市、佐倉市、千葉市中央区、千葉市花見川区、千葉市稲毛区、千葉市美浜区、千葉市若葉区、千葉市緑区、白石市などの千葉県エリア

【東京都エリア】
足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、中央区、千代田区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区などの東京都エリア

【神奈川県エリア】
横浜市、川崎市、藤沢市、茅ヶ崎市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、平塚市、寒川町、大磯町、二宮町などの神奈川県エリア

【埼玉県エリア】
さいたま市、川口市、蕨市、戸田市などの埼玉県エリア

【関東・関西エリア】
その他、茨城県、栃木県、群馬県の関東エリア、長野県、新潟県の甲信越エリア、大阪府の関西エリア、全国からのご依頼に対応させて頂きます。
(遠方の場合は電話やメール、LINE、Skypeでの打合せとなります。)

ページ上部へ戻る