ブログ

Facebookマーケティング プロ養成講座に参加して(午後の部)

いよいよ午後はFacebookページの実践編です。

Facebookページの運用ポイントを押さえる!

平均の友達の数は76〜98人。

台湾や香港で成功するFacebookページの事例
他のページの面白いページをシェアしてるだけ
20人中1人は商品を購入している

例)ファッションサイト
売上の90%がFacebook経由のページもあり
以前の検索経由の広告よりも効果有り
台湾では人口の半分がFacebookを利用

例)面白いチェックインイベントを開催
ウェブサイトアクセス数が80%増。アクセス数の90%がFacebook広告経由

サイトにアクセスした人は22%

目標設定
(量)
ファン数の目標設定

(質)
1距離感の定義(友達みないな関係なのか?等々)
2意識変容のステップ
・発信テーマのカテゴリ化(カテゴリ別に「いいね!」数などの統計を取る)
・ユーザの行動予測
・個別ユーザの分析(ファン属性を取得して分析する)
・ユーザの意識変容を追跡(3ヶ月以内のファンのロイヤリティに区分「いいね!・リーチ・話題にしている人」して分析)

Facebookページを運用するにあたって

まずは味方を増やすこと!
メールの署名にFacebookのURLを追加する

Find us on Facebookを使う

Facebook広告の効果を最大化する方法

純広告は自社サイトへのアクセスを増やすための広告
Facebook広告は『友人の付加価値が付いた』広告

広告を出すならニュースフィードの広告にすること

Facebookページの活用方法

Q1.ファンをどうやって増やしたか?
A1.藤巻百貨店は、広告を使って増やした
A1.タグボートは、海外に向けた広告を使って増やした
A1.プレンティーズアイスクリームは、店舗の商品や実店舗にポスターを貼って増やした

Q2.運用人数は?工夫している点は?
A2.1名(写真を使って欲しいと思わせるようにしている)
A2.1名(イベントの記事をアルバムにして投稿すると「いいね!」が多い)
A2.1名(朝・夕の通勤時間を狙って投稿)

Q3.広告の効果は?
A3.認知度が上がった
A3.海外へのアプローチができた
A3.来店動機が増えた

————————————
結論からいうとFacebookページは有料広告を出してなんぼというか、そういうものなんだと再認識しました。
おおよそ、今現在、俺がやっていることが正解なんだな、と。

ひょっとしたらお金をかけずにファン数を増やす秘訣があるのでは?と思っていましたが、無いようです。

内容的にはFacebookページをやっていない人なら役に立ったかもしれませんが、既にページを運用している人には物足りない内容だったと思います。
————————————
2013/6/13 23:46追記

「ページ広告」と「Facebookページを宣伝」ではどちらが効果的か、今日明確にしたかったんだけど。
Facebookのスタッフ(?)に聞いたところ、そもそも2つは内部ロジックが違うそう。
「ページ広告」の方が効果的らしい。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スポンサードリンク

 

30代半ばのオッサンが起業した話

プロフィール

kobayashi-profile
代表取締役CEO 小林 高志
1999年からシステムエンジニアとして、クライアントサーバのシステム構築、WEBシステムの開発、Androidアプリの企画・開発、iPhoneアプリの企画・マーケティング等に携わる。
2012年からカメラマンとして都内のスタジオに従事。
2012年、株式会社woodsmall創業。
2013年5月に代表取締役に就任。
自身の半生を綴った書籍を出版するのが、個人的な目標。
趣味は、カメラ・車・バイク・料理。

代表取締役の略歴はこちら

社長のブログについて

検索してもヒットしなかったアプリ開発に関する技術的な記事から、その時に思ったことなどを素直に書き綴っています。

スポンサードリンク

Facebook

twitter

対応エリア

株式会社woodsmallは、千葉県をはじめ関東エリア、関西エリアでのホームページ制作、アプリ開発(Android、iPhone)、システム開発、チラシ制作を承ります。

【千葉県エリア】
船橋市、市川市、習志野市、浦安市、鎌ヶ谷市、松戸市、柏市、成田市、佐倉市、千葉市中央区、千葉市花見川区、千葉市稲毛区、千葉市美浜区、千葉市若葉区、千葉市緑区、白石市などの千葉県エリア

【東京都エリア】
足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、中央区、千代田区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区などの東京都エリア

【神奈川県エリア】
横浜市、川崎市、藤沢市、茅ヶ崎市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、平塚市、寒川町、大磯町、二宮町などの神奈川県エリア

【埼玉県エリア】
さいたま市、川口市、蕨市、戸田市などの埼玉県エリア

【関東・関西エリア】
その他、茨城県、栃木県、群馬県の関東エリア、長野県、新潟県の甲信越エリア、大阪府の関西エリア、全国からのご依頼に対応させて頂きます。
(遠方の場合は電話やメール、LINE、Skypeでの打合せとなります。)

ページ上部へ戻る