ブログ

6期目に向けて

あけましておめでとうございます。
本年も、どうぞよろしくお願い致します。
woodsmallも6期目に入って8ヶ月が経ちましたが、新年を迎えたということで、このタイミングで6期目への意気込みを書こうと思います。

【5期目の反省点】

正直言うと、非常に厳しい年でした。
厳密に言うと、5月までは荒波。大しけ。
6月以降は、穏やかでポカポカ陽気の中、帆を張って、ゆったりと航海。

会社で言えば、4月、文字通りの倒産危機。
社員も辞めてもらって、一人での再スタート。
プライベートでも、離婚。
こちらも、一人での再スタート。

多分この先も、忘れられない1年になるのではないでしょうか。
詳しくは、こちらに書いてあります

さて、1年前に掲げた目標を振り返ってみましょう。

【5期目に掲げた目標】

5期目に向けてはこちら

利益重視

達成できたかな、というかせざるを得なかったというのが正しいか。
不思議なもので、利益を追求すると売上も拡大していくという。。。

社員を増やせる土台を作る

社長の俺が言うのもなんだけど。
ウチの会社って結構人気あるんですね。入りたいと言ってくれる人も結構います。
当時も、近々入社してもらう予定でした。

ただこの1年で身をもって知ったのは、人というのは人手不足で、人を増員しなければまわらなくなったら入れるべきで。
当然、その人件費が確保されているのが前提で。
ウチに入りたい=安易に入れる
これは、とても危険でリスクを伴うことだと、今更ながら認識しました。

健康に留意する

こちらは全く問題無し。
週3日の筋トレは必ず行っている。
タバコを辞めてから始めた週5日、1日15km程度のウォーキングは8月からサイクリングに切り替えました。
サイクリングは週4日、25kmを1時間程度走ってます。

多分、生まれてから40数年経つけど、今この瞬間が俺のベストです。
本当にそんな感じ。身体がとても軽い。

【6期目の目標】

  • 借金返済
  • 売上・利益の拡大
  • 体調をベストに維持する

借金返済

法人での借金は、メインバンクから借りたのが数十万残っている程度。あとは公庫から。
会社が倒産しそうだった時、ひたすら個人としてキャッシングして会社に入れてました。
Maxで900〜1000万程度あったけど、大分返済した。
できれば今年中に繰り上げ返済して完済してしまいたい。

借りるのは悪では無い、借りたものを返さないのが悪。

売上・利益の拡大

去年の6月以降、今年もひたすら体力をつける時期だと思っている。
もう一度、すべてを一人でこなし、売上・利益共に最高にしたい。
で、その先で山手線のどこかに進出しようと思っている(今は渋谷が最有力)。
もちろん、そのタイミングで社員も増やす予定。

体調をベストに維持する

筋トレ・サイクリング・禁煙・禁酒を継続し、体調をベストに維持したい。

起業して3年位までは、起業とは、野球で例えるならば、ホームランを打つのが最大の目標だと思っていた。ホームランを打つべきだと。
でも、ホームランバッターでさえ、毎回ホームランを打つ訳では無い。
それよりも、毎回打席に立つこと
もっと言えば、球場に向かうことこそ、もっとも重要だと思えてきた。

起業とは、毎回ホームランを打つことではなく、地道にいつも同じテンションで気負わず、球場に向かうことなのだ。
毎日毎日、球場に足繁く通えば、バッターボックスに立つチャンスがあるかもしれない。
その為に、適度に運動をし、節制し、体調を整えるべきだ。
バッターボックスに立つチャンスが来ても、ホームランは打てないかもしれない。
でも、経営者にとって重要なのは、ホームランを打つことでは無い。いつでもバッターボックスに立てること

俺は所詮、中小企業のしがない社長であって、カリスマでもなんでも無い。
でも、これが俺が5年間続けてきて感じた、素直な感想。

継続は最大の力なり

皆様にとって良い1年になりますように。

株式会社woodsmallの小林でした。
http://woodsmall.co.jp/

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スポンサードリンク

 

30代半ばのオッサンが起業した話

プロフィール

kobayashi-profile
代表取締役CEO 小林 高志
1999年からシステムエンジニアとして、クライアントサーバのシステム構築、WEBシステムの開発、Androidアプリの企画・開発、iPhoneアプリの企画・マーケティング等に携わる。
2012年からカメラマンとして都内のスタジオに従事。
2012年、株式会社woodsmall創業。
2013年5月に代表取締役に就任。
自身の半生を綴った書籍を出版するのが、個人的な目標。
趣味は、カメラ・車・バイク・料理。

代表取締役の略歴はこちら

社長のブログについて

検索してもヒットしなかったアプリ開発に関する技術的な記事から、その時に思ったことなどを素直に書き綴っています。

スポンサードリンク

Facebook

twitter

対応エリア

株式会社woodsmallは、千葉県をはじめ関東エリア、関西エリアでのホームページ制作、アプリ開発(Android、iPhone)、システム開発、チラシ制作を承ります。

【千葉県エリア】
船橋市、市川市、習志野市、浦安市、鎌ヶ谷市、松戸市、柏市、成田市、佐倉市、千葉市中央区、千葉市花見川区、千葉市稲毛区、千葉市美浜区、千葉市若葉区、千葉市緑区、白石市などの千葉県エリア

【東京都エリア】
足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、中央区、千代田区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区などの東京都エリア

【神奈川県エリア】
横浜市、川崎市、藤沢市、茅ヶ崎市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、平塚市、寒川町、大磯町、二宮町などの神奈川県エリア

【埼玉県エリア】
さいたま市、川口市、蕨市、戸田市などの埼玉県エリア

【関東・関西エリア】
その他、茨城県、栃木県、群馬県の関東エリア、長野県、新潟県の甲信越エリア、大阪府の関西エリア、全国からのご依頼に対応させて頂きます。
(遠方の場合は電話やメール、LINE、Skypeでの打合せとなります。)

ページ上部へ戻る