ブログ

3期目に向けて

20150101

あけましておめでとうございます。
本年も、どうぞよろしくお願い致します。
woodsmallも3期目に入って2ヶ月が経ちましたが、2期目の決算書が出たのと新年を迎えたということで、このタイミングで3期目への意気込みを書こうと思います。

【2期目の反省点】

1.顧客との折衝

俺は温厚な人柄、とかではないので、何度かお客様と衝突したことが。
もう会社員ではないし、良い意味で大人になろうと思います。

2期目は目標通りに実行できたし、大きな失敗も無かったし、正直あまり反省するところはありません。

【2期目に掲げた目標】

2期目に向けてはこちら

1.広告費削減

→ガッツリ削りました。
今のところ、売上に関し、特に影響はありません。
経費削減が出来ました。

2.アプリの収益化

→大きく収益化できました。
今現在も前月比15%増で増え続けているので、今期の決算が今から楽しみです。

3.売上目標を達成すること

→こちらも8月位にあっさり達成できました。

4.売上・粗利を常に意識すること

→こちらは、毎月Excelで管理しています。
12ヶ月のうち、9ヶ月は黒字達成。

5.お客様の満足度の向上

→直接お客様に聞いていないので、何ですが。
頼ってくれるようになりました。ありがたいことです。

6.アプリで一番を取ること

→アプリの検索順位等で取ってます。

【3期目の目標】

1.3本目の柱となる事業を創る

1期目は受託開発事業が主な柱でした。でも売上が不定期で安定しない。
そこで力を入れて、受託開発事業よりも大きな売上となった自社アプリ事業に力を入れたのが2期目。
これで完全に黒字化に成功しました。

3期目でもう一つ柱となる事業を創り、経営基盤を強固にしたい。
具体的には、もう動いていて結果も出てるんですが。

2.人を雇える土台を作る

『3期目までは何がなんでも一人でやる』と決めていました。
4期目から社員を雇おうと思っています。
それまでに、さらに強固な会社にしたい。

創業したての会社で人を雇って倒産する会社って割と多いんですよね。

多分原因は以下のような感じかな、と。
——————-
一人、又は仲間内で起業。
誰でもそうだけど、起業間際は寝る間も惜しんで働く。
3年位すると楽をしたくなる。それが人間。

『人を雇って自分たちが楽をしよう!』 → 業績悪化。
多分こんな感じ。
——————-

だから俺は、既存の売上で社員を雇うのではなく、新たに事業を成功させて、その事業を社員に任せようと思っています。

3.ひたすら走ること

2期目は目の前にある案件と売上目標を達成する為にひたすら走りました。
6月に一度資金がショートしそうになったけど、気が付けばサラリーマンしてた頃の給与を広告収入で超え、いつの間にか軌道に乗ってました。

ひたすら走ること。
1日1歩差をつけると1年で365歩リードしたことになる。

俺はまだまだこんなもんじゃない。今に満足することなく、ストイックにひたすら走りたい。
そして他者と圧倒的な差をつけて、三十路街道を駆け抜けたいと思っています。

4.ポルシェを買う

サラリーマンの頃から(かな?)漠然と40歳までにポルシェ買いたいなぁと思ってました。
ケイマンが好きなので、買おうと思ってます。いや多分買っちゃうんですが。
長年の夢(目標)を叶えようと思います。

まとめ

2期目で完全に軌道に乗せることができました。

会社って、ある日の朝、目覚めたら急激に売上があがっててとか、そんなこと全くないです。
毎日(今)の積み重ねが、未来の売上につながる。

おかげさまで、他人から羨ましがられたりするようになりました。
他人からすれば、羨ましがられるのも分かります。
でもそれって、今まで俺がやってきたことが結果に繋がっているだけのこと。

俺は現状に満足して、ふんぞり返ったら、その瞬間に終わりだと思っています。
目標なんて達成したら、ただの通過点
達成したら、更なる高みを目指して突き進む。

常に志を高く、更に高みを目指して2015年を駆け抜けたいと思います。

今は数年前に起業を決意して本当に良かったと思っています。
収入も会社員してた頃の3倍位になりました。
最高の気分で三十路街道を駆け抜けています。
目の前に立ちはだかる高い壁、乗り越えてしまえば、眺めも良いし最高の気分になります。

3期目もどうぞ、よろしくお願い致します。

株式会社woodsmallの小林でした。
http://woodsmall.co.jp/

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スポンサードリンク

 

30代半ばのオッサンが起業した話

プロフィール

kobayashi-profile
代表取締役CEO 小林 高志
1999年からシステムエンジニアとして、クライアントサーバのシステム構築、WEBシステムの開発、Androidアプリの企画・開発、iPhoneアプリの企画・マーケティング等に携わる。
2012年からカメラマンとして都内のスタジオに従事。
2012年、株式会社woodsmall創業。
2013年5月に代表取締役に就任。
自身の半生を綴った書籍を出版するのが、個人的な目標。
趣味は、カメラ・車・バイク・料理。

代表取締役の略歴はこちら

社長のブログについて

検索してもヒットしなかったアプリ開発に関する技術的な記事から、その時に思ったことなどを素直に書き綴っています。

スポンサードリンク

Facebook

twitter

対応エリア

株式会社woodsmallは、千葉県をはじめ関東エリア、関西エリアでのホームページ制作、アプリ開発(Android、iPhone)、システム開発、チラシ制作を承ります。

【千葉県エリア】
船橋市、市川市、習志野市、浦安市、鎌ヶ谷市、松戸市、柏市、成田市、佐倉市、千葉市中央区、千葉市花見川区、千葉市稲毛区、千葉市美浜区、千葉市若葉区、千葉市緑区、白石市などの千葉県エリア

【東京都エリア】
足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、中央区、千代田区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区などの東京都エリア

【神奈川県エリア】
横浜市、川崎市、藤沢市、茅ヶ崎市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、平塚市、寒川町、大磯町、二宮町などの神奈川県エリア

【埼玉県エリア】
さいたま市、川口市、蕨市、戸田市などの埼玉県エリア

【関東・関西エリア】
その他、茨城県、栃木県、群馬県の関東エリア、長野県、新潟県の甲信越エリア、大阪府の関西エリア、全国からのご依頼に対応させて頂きます。
(遠方の場合は電話やメール、LINE、Skypeでの打合せとなります。)

ページ上部へ戻る